診療時間
午前 / 9:00~12:00
午後 / 13:00~17:00(土曜午後・日曜・祝日休診)
*診療時間外については、電話にてご確認下さい。

文字サイズ

表示色

0143-83-1111〒059-0463
登別市中登別町 24番地12

トップ > 診療のご案内 > アクセス・送迎バス

  クラブ活動

 三愛病院では、チームワークの向上を目指してクラブ活動をサポートしております。
 働きながら資格取得を目指す人、医療関係の資格がありクラブ活動を続けたい人など、やる気のある人材を歓迎します。
 三愛病院では、クラブ活動と医療の両立が可能です!

■野球部 baseball club

写真:野球部

 現在、野球部には看護師、精神保健福祉士等が在籍しています。
 部員は全て法人の職員で構成されており、看護師については、その全員が看護補助者で入職。
 その後、看護学校へ進学して、資格を取得しております。
 医療、介護に興味のある方、一緒に仕事と野球をしてみませんか?

チーム紹介

 当院野球チームは昭和42年に職場のチームワーク作りを目的として創部され、平成2年に東日本軟式野球選手権1部で東日本優勝をはじめ、天皇賜杯、国民体育大会などの全国大会に出場して活躍しています。

[チーム名]医療法人 三愛病院
[所 在 地]北海道登別市中登別町24
[創 部 年]昭和42年
[加盟団体]全日本軟式野球連盟

募集内容はこちら(PDF)

部員の紹介

疋田 晋也

[野球部] 戸田 和博

就労支援センター ピアチェーレ 【精神保健福祉士】

就労支援センターピアチェーレで精神保健福祉士として勤務しています。
主に施設利用者の就労支援を行っており、利用者一人ひとりと向き合いながら就職へ向けてのサポートをしています。
利用者や職場の中には、野球部としての活動を応援してくださる方も多く、やりがいや楽しさを感じながら練習に取り組んでいます。

主な戦歴(全国大会)

大会風景 大会風景
天皇賜杯全日本軟式野球大会
  • ・第49回 宮崎県(平成6年)
  • ・第64回 石川県(平成21年)
  • ・第66回 岩手県(平成23年)
  • ・第69回 愛媛県(平成26年)
  • ・第70回 三重県(平成27年)
国民体育大会軟式野球競技
  • ・第40回 鳥取国体(昭和60年)
  • ・第56回 宮城県(平成13年)
  • ・第63回 大分県(平成20年)
  • ・第67回 岐阜県(平成24年)
政府管掌社会保険大会
  • ・京都大会(平成2年)
  • ・名古屋大会(平成4年)
水戸市長旗東日本軟式野球選手権大会
  • ・第19回 茨城県(平成23年)
  • ・第23回 茨城県(平成27年)
高松宮賜杯全日本軟式野球大会
  • ・第28回 新潟県(昭和59年)
東日本軟式野球選手権大会
  • ・第12回 岩手県(平成2年)

地域との交流

 当院の野球部は、登別市文化・スポーツ振興財団主催の少年野球教室を数年に渡り実施しています。市内の中学生の野球部員を対象に技術向上はもちろん、野球の楽しさを知ってもらう為、現役選手が指導にあたる「少年野球教室」を開催しています。

写真:少年野球教室

■太鼓部 taiko club

写真:野球部

 現在、雅太鼓には当法人で働く看護師、作業療法士、ケアワーカーが在籍しています。週に1回、就業時間終了後に1時間半程度練習をしています。職種の垣根を越えて、迫力のある演奏を目標に日々練習に取り組んでいます。現在部員を募集しており、和太鼓未経験者の方も大歓迎です。少しでも興味のある方はぜひ見学してみませんか?

チーム紹介

 雅太鼓は開院40周年を記念し、当時の看護師長らを中心に結成されました。当時は女性職員のみで活動していましたが、男性職員の入部も勧め、今では女性特有のしなやかな演奏に、男性の力強い演奏も加わったことで迫力のある演奏に進化を遂げました。
 三愛病院の千寿祭り、老健夏祭り、緑風園祭りなどの当法人の施設行事を中心に演奏活動を行っていましたが、平成23年には登別地獄祭り、平成27年には北海自衛太鼓創部50周年記念合同演奏会にも参加し、活動の場も施設内から地域へと徐々に広がってきています。

[チーム名]三愛病院 雅太鼓
[所在地]北海道登別市中登別町24
[創部年]平成16年

部員の紹介

坂本 一妃

[雅太鼓] 坂本 一妃

本館2階病棟 【看護師】

私は雅太鼓に所属して今年で2年目になりました。昨年は院内外でのお祭りやイベントに出演させていただき、多くの方の笑顔や声援に触れることができました。昔に和太鼓を習っていたので、このような形で再び和太鼓と触れ合えることに喜びを感じています。
仕事をしながらの活動のため、勤務の都合上練習に参加できないこともありますが、メンバー同士支え合い、技術を高めながら活動ができ、楽しい時間となっています。

吉井 烈矢

[雅太鼓] 吉井 烈矢

精神科デイ・ナイトケア さあくる 【作業療法士】

精神科デイ・ナイトケアさあくるで作業療法士として勤務しております。精神障がいを抱えながら地域で生活する方々を対象に「人や病気との上手な付き合い方」や「社会資源の利用の仕方」を学び、よりその人らしい生活が送れるよう支援を行っております。
雅太鼓での活動は楽しみの場であることはもちろんのこと、多職種と交流する機会にもなるため、チームアプローチを行う上での一助ともなっております。

ページトップに戻る